アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ホースニュースネットワーク(ブログ)
ブログ紹介
2000年の8月からHP「ホースニュースネットワーク」(HNN)を始めていましたが、このたびブログも開設しちゃいました。予想はHNN。日記はこっちにします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
波乱の安田記念・宝塚記念回顧
波乱の安田記念・宝塚記念回顧 安田記念は1番人気のイスラボニータと2番人気のエアスピネルが飛び、人気薄の7番人気のサトノアラジンが優勝。2着にロゴタイプ、3着にようやく3番人気のレッドファルクスということで、28万馬券になってしまいました。 馬券はもちろんアウト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 16:43
切った馬シリーズだったダービー2017
いやー、参りました。何と勝ったのレイデオロ。切った馬です。 でも金曜日まではそこそこ買うつもりだったんですよ。ところが今回も悪魔の囁きが来たんです。 土曜日のBS11で出てきたあの岡田さんです。 番組では「相馬眼」の岡田というふれこみで有力馬の評価をしていて、その中でレイデオロについてはメッチャこきおろしていましたので、ちょっと信じちゃったんですよね。 この岡田というジジイは、前にも有馬記念で「ゴールドシップとエピファネイアで決まり。ジェントルドンナはありません。」と言い切って、それを信... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/28 20:30
ようやく1着的中!オークス回顧
1番人気のソウルスターリングは、ルメールもとにかく落ち着いて乗ろうとしてましたよね。 スタート前も長手綱でゆったりさせようとしているとのレポートもあったように、落ち着いて乗れば勝てるという自信があったのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 16:53
ビクトリアマイル回顧
何か遠い世界のような結果でしたが、勝ったアドマイヤリードはルメールだったからでしょうか?どうも納得がいかないのですが、結果は結果ですから認めざるを得ません。 2着のデンコウアンジュは、逆にポイント的には買える馬なのに、近況が悪いということで切った馬でした。 3着馬はまったく眼中になく、これでは馬券どころじゃありませんよ。ハァ〜〜1着当てたいねぇ〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 16:49
またも波乱!NHKマイルC回顧
勝ったアエロリットは、本紙も対抗予想なのでまあ穏当な結果。しかし2着のMリエノテソーロはまったく予想してませんでした。 だって芝は去年1200m戦を連勝しただけで、その後はダート戦に走り地方ダートGTを勝ったものの、前走アネモネSでは4着といいとこなかったので、ポイント高かったけど切った馬でした。 3着のボンセルヴィーソはNZTで3着だったことと未勝利勝っただけの1勝馬ということで、これも切ってしまいました・・・。朝日杯3着だったのにねぇ。 結果はご存じの通り、本命のプラチナヴォイス、単穴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 17:00
堅い結果でした。天皇賞(春)2017
レースが始まるではサトノダイヤモンドの方が強いと思ってました。阪神大賞典の勝ち方があまりにも鮮やかだったので、今回は有馬記念と同じ結果になると予想したのですが・・・。 しかしキタサンブラックがこれほど強いとは思いませんでした。レコードでの勝利ですからねぇ。 それにしても、2着にシュヴァルグラン、3着にサトノダイヤモンドじゃ穴党の出番はありません。 3連単でも3千円台という固さで、皐月賞との落差が・・・・。 来週のNHKマイルCで巻き返しですね。頑張りましょう!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 22:45
波乱の2017皐月賞回顧
波乱の2017皐月賞回顧 牝馬ファンディーナが1番人気になった皐月賞。どうして1番人気になったのか今でも不思議でなりません。 3戦3勝とはいえ、年明けデビューで2歳GT取った訳もなく、しかも牡牝混合の重賞を勝った訳でもないのに、2倍台のブッチ切り人気でした。 思うに今年は牝馬戦線のレベルが高いという評判が前提にあったのかもしれません。ソウルスターリングを始めとする今年の桜花賞は牡馬に比べレベルが高かったのは確かですが、その連中と戦ってきていない馬ですからねぇ。ちょっと雰囲気に流されたのかも・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 16:57
2017桜花賞回顧
2017桜花賞回顧 天候悪化の桜花賞でしたが、稍重の馬場とのことでそんなに影響ないかなと思っていましたが、本番の桜花賞では大波乱となり、なんと大本命のソウルスターリングが3着に沈み、勝ったのはレーヌミノル。2着にもリスグラシューが入ったので、馬連は170倍の万券となりました。 ちょうど阪神JFの逆の着順とのことで、今回は馬場のせいだったようです。 しかし、ルメールは桜花賞には縁がないのかな・・・・。 馬券の方は3連複でゲットしたものの、何か割り切れないです・・。 回顧と希望 (1948年)読売新聞社馬... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 16:52
2017年ここまでのGT回顧
ファエブラリーS:ゴールドドリームが2番人気に応えて優勝。2着が5番人気のベストウォーリア、3着が1番人気カフジテイクでも馬券はハズレ。なんてことはなかったなぁ・・・。 高松宮記念:5番人気のセイウンコウセイが優勝。2番人気レッツゴードンキ2着、3着1番人気のレッドファルクス。馬券は取りましたが安かった・・・。 そして大阪杯:キタサンブラックが1番人気で優勝。2着7番人気のステファノス、3着4番人気のヤマカツエース。馬券外しました・・・。 なんか今年は固いレースが多いですね。もう少し穴党に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 19:44
2016年有馬記念回顧
年も明けてしまいましたが、有馬の回顧をしていなかったので今更ですが書いときます。 人気は古馬のキタサンブラックと3歳のサトノダイヤモンド。結果は3歳のサトDでキタサンが2着。 3着がゴールドアクターということで、1−2−3番人気で入着するという固い結末でした。 まあ馬券もチョイガミで済んだので、世の中平和だった有馬ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 09:50
本命馬が来たけれど・・・2016朝日杯FS回顧
本命馬が来たけれど・・・2016朝日杯FS回顧 阪神競馬場で朝日杯が行われるようになって3年目。過去データがあまりないので、データ派としてはやりづらいのですが、まあ前哨戦やら距離経験やら様々こねくり回して予想したのが本命サトノアレス。やっぱり東京のベゴニア賞を勝ってきているというのが良かったんですよね。ダノンプラチナがそうだったもんね。 だけど、2着のモンドキャンノと3着ボンセルヴィーソは稲荷ポイントが高かったのに、モンドは距離経験不足、ボンセルは4戦1勝という戦績が気になって消してしまいました。 それでいて、1戦1勝のクリアザトラックや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 17:08
固い結果でした。2016阪神JF回顧
固い結果でした。2016阪神JF回顧 しかしルメールすごいですね。1日5勝で一気にリーディングトップになってしまいました。戸崎騎手も最終で勝って何とか食い下がっていますけど・・・。 阪神JFは固い固い結果でした。良血馬ソウルスターリングとこれまた実績ピカイチのリスグラシューの1・2着と蛯名のレーヌミノルという、1−2−3番人気での結果でした。これじゃ穴党出番ないよね。 もう少し荒れてもいいんじゃないかなぁ・・と思いつつ、来週の朝日杯、その次の有馬記念で全てが決まります。 やっぱり有馬で締めたいもんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 17:25
2016チャンピオンズC回顧
今度は外国人ジョッキーで買ったら、案の定すべて飛びました。昨年はデムーロ・ルメールだったのに、今回はムーアさんも含めてみんな来ません。 ユタカも最後差されてしまい、しかも3着にアスカノロマンが粘っちゃったんで、馬券は遠い向こう側。お代理様で本紙予想の枠連は的中しましたけど、購入していないし・・・。 これから2週は2歳戦で予想は難しいし、やっぱり有馬まで我慢するかなぁ・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 07:47
ようやく目が開いた!2016ジャパンカップ回顧
ようやく目が開いた!2016ジャパンカップ回顧 ようやく片目が開きましたよ・・・。キタサンブラックは余裕の逃げ切りでしたね。春天逃げ切っているんだからスタミナはあるし、今回は展開も向きました。逃げ馬1頭だもん。2着には思っていた通り外国人騎手の日本馬でデムーロのサウンズオブアース。そして3着大魔神のシュヴァルグランと、この秋GTで初めての本紙全的中でした。 3連複オッズは80倍だったけど、まあ少しは貢献できたかもしれません。11番勝負もあと40ポイントで次回もロハでできるから、残り4戦期待しています! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/27 17:01
本命キラー面目躍如!2016マイルCS回顧
本紙予想でミッキーアイルを外してヤングマンパワーを本命にしましたけど、絵にかいたような逆の結果でした。ミッキーアイルが堂々の逃げ切り勝ちで、ヤングマンパワーはいいところなく、早々に着外に消えました。 これで稲荷の本命は必ず飛び、無印馬が勝つということが証明されたみたいですね。皆さんも今後の参考になるでしょう。 ただ、対抗にポツンと押したネオリアリズムが3着に来て、ほとんどの方が外すという結果も招いており、これは如何ともしがたいですかね。 HNN本紙予想の使い方は、無印の実力馬−印のついてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/20 17:46
2016エリザベス女王杯回顧
いつものように稲荷の本命馬の一番人気マリアライトが飛んで、軽視したクィーンズリングが1着。無視したダンスウィズジョイが2着で、実績馬のミッキークィーンが3着。 しかもマンハッタンカフェ産駒は3着以内がないというデータまでぶっ潰して、1・2着馬がマンハッタンカフェ産駒とくれば、これはもはや逆啓示としか言えませんね。 稲荷予想の逆張りをすれば的中する。稲荷の本紙に書いたデータやジンクスはすべて逆になる、ということですか・・・。 稲荷自身は色々調べたり、まじめに予想しているのですが、なぜかこの結... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 06:37
天皇賞(秋)回顧
天皇賞(秋)回顧 モーリスでしたね。札幌記念の負けで距離がどうかなと思ったんですが、展開関係なく先行して直線脱け出しての圧勝でした。これほど強い馬とは思ってませんでした。マイルまでかなと勝手に思い込んでいたのが悔やまれます。一方の本命ルージュバックは直線伸びきれずに敗退。またもや本命キラーになってしまいました。ホントどこまで続くんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 16:56
2016菊花賞回顧
予想は◎サトノ、○ディー、▲ミッキー、△にはエアも入っていて、入着5頭中4頭が入っているという準パーフェクトなのに、何と2着に無印レインボーライン。 この馬は夏の札幌記念でモーリスに肉薄したという声はあるものの、どちらかといえばマイラーという評価で軽視してしまいました。 しかしまあ何ということを…・。とてもこんな予想はできませんよ。 レース自体はサトノの万全なレースで、PO馬のディーマジェスティは少し太め残りとのことで、結果4着でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/23 16:28
2016秋華賞回顧
今回の秋華賞は本紙の予想と全く違う結果となり、何か遠い世界のようなレースでした。 ローズS組が惨敗し、紫苑S組が来たのは今年から紫苑Sが重賞に昇格したことから、 有力馬が出てくるようになり、レベルが上がったからだという声があり、なるほどと思いましたが、 ビッシュの凡走はなぜか??と首をかしげてしまいましたね。アクシデントがあったのかも・・・。 結果は紫苑S2着のヴィブロスと5着のパールコードがワンツーで、ローズS3着のカイザーバルが3着。 この結果はなかなか予想できませんでしたが、メン... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/22 16:25
スプリンターズS回顧
秋のGTが始まったのですが、さっそく本命キラーを発揮してしまい、ビッグアーサーを着外に叩き落としてしまいました。なんか直線でつまづいたらしいのですが、あそこで何でつまづくのか・・・。 勢いではビシッと差しそうでしたが、それでもミッキーアイルはいいけど、レッドファルクスは買ってないから結局ダメだったでしょう。 あー、どうしてこういう肝心な時にアクシデントが起きるのかなぁ・・・。桜花賞の時のメジャーエンブレムのようでしたね。ホント残念! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/02 16:47

続きを見る

トップへ

月別リンク

ホースニュースネットワーク(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる