アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ホースニュースネットワーク(ブログ)
ブログ紹介
2000年の8月からHP「ホースニュースネットワーク」(HNN)を始めていましたが、このたびブログも開設しちゃいました。予想はHNN。日記はこっちにします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
固い固い結果 オークス回顧
まあアーモンドアイとラッキーライラック、サトノワルキューレの3頭は上位に来るだろうなと思って、デムーロのサトノワルキューレを本命にしたら、当の本命が飛んでしまい、桜花賞勝ちのアーモンドアイが難なく抜け出して勝っちゃいました。 2着は前に行っていたリリーノーブルでラッキーライラックは最後伸びずに3着。そして驚いたのが4着のレッドサクヤ。もしかしたらラッキーライラックを食っちゃうかもと期待していたのですが、最後は脚色一緒になってしまいました。惜しかった・・・。 本命のサトノワルキューレは6着。最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 17:17
大荒れの皐月賞回顧
馬場が緩い・・・というのは、予想の段階でも考慮に入れてました。ただ、昨年の秋競馬で毎週雨降ってひどい馬場だったので、殆どの馬が重不良の経験をしていたこともあり、あまり重視しなかったんです。 逃げた3頭は1000m59秒で、その中の1頭ジェネラーレウーノが3着、4,5番手だったエポカドーロとサンリヴァルが1・2着と完全に前残り。やっぱり馬場だったんだーーー、と悔しい限りです。 予想も馬券も完敗。1週休んで天皇賞に賭けましょう!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 16:49
切った馬が・・・・桜花賞回顧
切った馬が・・・・桜花賞回顧 過去何度もありましたが、切った馬が1着というのはホントに悔しいものです。 なぜ切ったかといえば、理由はやはり「休み明け」でした。 シンザン記念を勝ったとはいえ3か月休養しての出走ですから、いくらルメールだからといっても100%じゃないだろうと読んだわけです。 それと過去データでも新馬勝ちしていない馬は新馬勝ちした馬に比べ、勝率的にも劣っていたというのもありましたね。 まあ勝つのはラッキーライラックで仕方ないだろうと考え、同じチューリップ賞組から2・3番手を選び、最後は穴馬を3頭という選択... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 17:27
桜の季節にピンク色がきた!大阪杯回顧
本紙予想でも書きましたが、桜も散り始めた4月初日の大阪杯、上位人気が最後に変わり1番人気は15番のスワーヴリチャード。2番人気がアルアインでその次にサトノダイヤモンド。前売りから今日の午前はアルアインが1番人気だったのが最後に変わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 17:21
2018年GT始まりました。フェブラリーS&高松宮記念回顧
2018年ももう3月。すでにフェブラリーSからGTが始動していて、フェブラリーSはノンコノユメが優勝。でも3着が8歳のインカンテーションで馬券はパー。こういう始まりは良くないと思ったら、やはり2月はまったく調子に乗れず、3月に入っても不調は続きました。 そして今回の高松宮記念ですが、レッドファルクスはすでにピークを過ぎたという予想は正しく、上り馬のファインニードル本命で◎は的中。でも2着にレッツゴードンキが粘ってしまい、馬券はダメでした。 3着のナックビーナスは△なんで入れ替われば馬連でも万... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 18:38
2017有馬記念回顧
2歳戦は的中しましたが、まあ良く分からんメンバーでの的中ですから自慢にもなりません。 そして有馬記念。府中で観戦しましたが、その府中に大勢のお客さんが来ていて、並みの重賞以上の人出でした。 そして有馬がスタート。キタサンブラックがいきなりダッシュで先頭。そしてそのままゴール! 稲荷も本命にしていたので、やっぱり嬉しかったですよ。 2着にはルメールが来たのでチョイ荒れでしたが、なんかその辺どうでもいいかなぁ・・・・と思ってしまいましたよ。 サブちゃんの馬ということで、色々言われたみたいで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/25 21:44
阪神ジュベナイルフィリーズ回顧
阪神ジュベナイルフィリーズ回顧 阪神ジュベナイルフィリーズが終わりました。 このレース名は16年前に変わったんですけど、その前の名前が阪神3歳牝馬Sという分かりやすい名前でした。 それがこのような長ったらしい名前に変えたので、最初は正しい呼び方ができず阪神JFと端折っていました。 ジュベナイルは少年・少女、フィリーズは若駒という意味だということです。 今年のレースはラッキーライラックが優勝。久々の日本人騎手でした。といっても外国人ジョッキーの何人かは香港に行っちゃってましたから、このレースには外国人ジョッキーが一人だけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 07:11
秋のGT回顧です。
菊花賞以降さぼってました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/03 17:00
2017スプリンターズS&秋華賞回顧
GT始まったのに忘れてました。 スプリンターズSはレッドファルクス。デムーロの好騎乗でした。直線だけで全く別次元の脚を見せ、レッツゴードンキを一気にかわしてしまいましたね。あれじゃどんな馬でも勝てません。 馬券的にはドンキを外していたので、なんとも悔しいハズレでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 19:01
波乱の安田記念・宝塚記念回顧
波乱の安田記念・宝塚記念回顧 安田記念は1番人気のイスラボニータと2番人気のエアスピネルが飛び、人気薄の7番人気のサトノアラジンが優勝。2着にロゴタイプ、3着にようやく3番人気のレッドファルクスということで、28万馬券になってしまいました。 馬券はもちろんアウト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 16:43
切った馬シリーズだったダービー2017
いやー、参りました。何と勝ったのレイデオロ。切った馬です。 でも金曜日まではそこそこ買うつもりだったんですよ。ところが今回も悪魔の囁きが来たんです。 土曜日のBS11で出てきたあの岡田さんです。 番組では「相馬眼」の岡田というふれこみで有力馬の評価をしていて、その中でレイデオロについてはメッチャこきおろしていましたので、ちょっと信じちゃったんですよね。 この岡田というジジイは、前にも有馬記念で「ゴールドシップとエピファネイアで決まり。ジェントルドンナはありません。」と言い切って、それを信... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/28 20:30
ようやく1着的中!オークス回顧
1番人気のソウルスターリングは、ルメールもとにかく落ち着いて乗ろうとしてましたよね。 スタート前も長手綱でゆったりさせようとしているとのレポートもあったように、落ち着いて乗れば勝てるという自信があったのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 16:53
ビクトリアマイル回顧
何か遠い世界のような結果でしたが、勝ったアドマイヤリードはルメールだったからでしょうか?どうも納得がいかないのですが、結果は結果ですから認めざるを得ません。 2着のデンコウアンジュは、逆にポイント的には買える馬なのに、近況が悪いということで切った馬でした。 3着馬はまったく眼中になく、これでは馬券どころじゃありませんよ。ハァ〜〜1着当てたいねぇ〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 16:49
またも波乱!NHKマイルC回顧
勝ったアエロリットは、本紙も対抗予想なのでまあ穏当な結果。しかし2着のMリエノテソーロはまったく予想してませんでした。 だって芝は去年1200m戦を連勝しただけで、その後はダート戦に走り地方ダートGTを勝ったものの、前走アネモネSでは4着といいとこなかったので、ポイント高かったけど切った馬でした。 3着のボンセルヴィーソはNZTで3着だったことと未勝利勝っただけの1勝馬ということで、これも切ってしまいました・・・。朝日杯3着だったのにねぇ。 結果はご存じの通り、本命のプラチナヴォイス、単穴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 17:00
堅い結果でした。天皇賞(春)2017
レースが始まるではサトノダイヤモンドの方が強いと思ってました。阪神大賞典の勝ち方があまりにも鮮やかだったので、今回は有馬記念と同じ結果になると予想したのですが・・・。 しかしキタサンブラックがこれほど強いとは思いませんでした。レコードでの勝利ですからねぇ。 それにしても、2着にシュヴァルグラン、3着にサトノダイヤモンドじゃ穴党の出番はありません。 3連単でも3千円台という固さで、皐月賞との落差が・・・・。 来週のNHKマイルCで巻き返しですね。頑張りましょう!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 22:45
波乱の2017皐月賞回顧
波乱の2017皐月賞回顧 牝馬ファンディーナが1番人気になった皐月賞。どうして1番人気になったのか今でも不思議でなりません。 3戦3勝とはいえ、年明けデビューで2歳GT取った訳もなく、しかも牡牝混合の重賞を勝った訳でもないのに、2倍台のブッチ切り人気でした。 思うに今年は牝馬戦線のレベルが高いという評判が前提にあったのかもしれません。ソウルスターリングを始めとする今年の桜花賞は牡馬に比べレベルが高かったのは確かですが、その連中と戦ってきていない馬ですからねぇ。ちょっと雰囲気に流されたのかも・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 16:57
2017桜花賞回顧
2017桜花賞回顧 天候悪化の桜花賞でしたが、稍重の馬場とのことでそんなに影響ないかなと思っていましたが、本番の桜花賞では大波乱となり、なんと大本命のソウルスターリングが3着に沈み、勝ったのはレーヌミノル。2着にもリスグラシューが入ったので、馬連は170倍の万券となりました。 ちょうど阪神JFの逆の着順とのことで、今回は馬場のせいだったようです。 しかし、ルメールは桜花賞には縁がないのかな・・・・。 馬券の方は3連複でゲットしたものの、何か割り切れないです・・。 回顧と希望 (1948年)読売新聞社馬... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 16:52
2017年ここまでのGT回顧
ファエブラリーS:ゴールドドリームが2番人気に応えて優勝。2着が5番人気のベストウォーリア、3着が1番人気カフジテイクでも馬券はハズレ。なんてことはなかったなぁ・・・。 高松宮記念:5番人気のセイウンコウセイが優勝。2番人気レッツゴードンキ2着、3着1番人気のレッドファルクス。馬券は取りましたが安かった・・・。 そして大阪杯:キタサンブラックが1番人気で優勝。2着7番人気のステファノス、3着4番人気のヤマカツエース。馬券外しました・・・。 なんか今年は固いレースが多いですね。もう少し穴党に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 19:44
2016年有馬記念回顧
年も明けてしまいましたが、有馬の回顧をしていなかったので今更ですが書いときます。 人気は古馬のキタサンブラックと3歳のサトノダイヤモンド。結果は3歳のサトDでキタサンが2着。 3着がゴールドアクターということで、1−2−3番人気で入着するという固い結末でした。 まあ馬券もチョイガミで済んだので、世の中平和だった有馬ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 09:50
本命馬が来たけれど・・・2016朝日杯FS回顧
本命馬が来たけれど・・・2016朝日杯FS回顧 阪神競馬場で朝日杯が行われるようになって3年目。過去データがあまりないので、データ派としてはやりづらいのですが、まあ前哨戦やら距離経験やら様々こねくり回して予想したのが本命サトノアレス。やっぱり東京のベゴニア賞を勝ってきているというのが良かったんですよね。ダノンプラチナがそうだったもんね。 だけど、2着のモンドキャンノと3着ボンセルヴィーソは稲荷ポイントが高かったのに、モンドは距離経験不足、ボンセルは4戦1勝という戦績が気になって消してしまいました。 それでいて、1戦1勝のクリアザトラックや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 17:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

ホースニュースネットワーク(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる